厚生労働省が、妊娠を希望し始めた女性に葉酸を摂取するように推奨していますが、その「葉酸」に種類がいくつかあるのをご存知でしたか?

それは、天然の葉酸である「ポリグルタミン酸型」の葉酸と、合成の葉酸である「モノグルタミン酸型」の葉酸です。合成の葉酸の中でも「天然成分を合成」したものと、「化学合成」のものに分かれます。

厚生労働省は、体内への吸収率が良いことを理由に、合成葉酸の「モノグルタミン酸型」を推奨しています。ベルタ葉酸サプリは、このモノグルタミン酸型葉酸を使用していますが、摂りすぎには注意しなければなりません。

今回はベルタ葉酸サプリに含まれる成分について、危険な点はないかどうか?など押さえておきたい注意点をご説明します。

ベルタ葉酸サプリの公式サイトをチェック!

ベルタ葉酸サプリとは、どのようなサプリメント?特徴について

ベルタ葉酸サプリは、女性の美容と健康を掲げている通販会社として女性に人気の高い株式会社ビーボが提供するサプリメントです。

サプリメントは、消費者庁などの審査を受けている特定保健用食品や栄養昨日食品とは違い、限りなく食品に近いところからスナック菓子や飲料水でもつけることができる名称です。

このようなサプリメントであるベルタ葉酸サプリには、7つのポイントと購入して欲しいママたちのことが公式サイトに掲載されています。

①ベルタ葉酸サプリの7つのポイント

  • 400µgの葉酸を配合
  • 27種類のビタミンとミネラルを配合
  • 20mgの鉄分。232mgのカルシウムを配合
  • 21種類の野菜を配合
  • 美容成分6種類を配合
  • 無添加・製造チェック
  • 出産経験のあるBELTA社員にサポート

②ベルタ葉養サプリのターゲットになっているママとは?

  • 妊娠を考えている方
  • 妊娠中の方
  • 健康・美容を維持したい方
  • 授乳中の方

この2点のことからベルタ葉酸サプリの成分は、健康と美容に良いといわれる、あらゆる成分が含まれていることになります。

ベルタ葉酸サプリの成分「葉酸」について危険はないか?

葉酸は、細胞分裂をするときに重要な役割をしています。この役割のなかで、もっとも有名なものが赤血球を作り出すことです。不足すると悪性貧血になるといわれています。これは鉄分の不足による貧血とは違います。

また、もう一つ重要なことは成長に関係するDNAの合成になります。これが一番関わるのがママのお腹に赤ちゃんがいる胎児期です。

なので葉酸が不足すると神経管閉塞障害になる可能性があると厚生労働省や産婦人科学会が発表しています。その結果、葉酸は食品から摂取できない量についてはサプリメントで補充するようと厚生労働省が通達しているのです。

葉酸の種類は2つ!ポリグルタミン酸とモノグルタミン酸

葉酸には「ポリグルタミン酸型」と、「モノグルタミン酸型」の種類があります。

  • 「ポリグルタミン酸型」の葉酸とは、野菜などの食品に含まれる、天然の葉酸
  • 「モノグルタミン酸型」の葉酸は、化学合成で作られ葉酸

一見、天然の…というところで、「ポリグルタミン酸型」の葉酸の方が体によさそうですよね?

しかし、厚生労働省が推奨しているのは、通常の食事から摂る葉酸に加えて、「モノグルタミン酸型」の葉酸で補いましょうということ。

天然葉酸のポリグルタミン酸とは?

天然葉酸の「ポリグルタミン酸型」の葉酸ですが、食事性葉酸・植物性葉酸ともいわれています。

食品中に含まれている葉酸で、体内では、腸内でモノグルタミン酸型の葉酸となってから、吸収されます。調理するときなどの過熱などで分解されることや、茹でたときには水分中に流れ出てしまうという特徴があります。

また、体内の吸収率が低く、食品によりますが、25%~81%だと言われていて、平均的には約半分の50%とされています。

→すべて天然成分からできた美的ヌーボ葉酸サプリの記事はこちら♪

ベルタ葉酸サプリと美的ヌーボの成分・効果・価格など比較してみた!

厚生労働省推奨は合成葉酸のモノグルタミン酸型葉酸サプリ

厚生労働省が推奨する「モノグルタミン酸型」の葉酸は、体内の吸収率が85%と高いのが特徴。

また、「モノグルタミン酸型」の葉酸を補うことで、胎児の神経管閉鎖障害のリスクを低減させるという研究結果もある事から、厚生労働省の推奨する理由になっています。

モノグルタミン酸型は合成の葉酸ですが、またその中でも2つに分けられます。

★天然の食品から抽出したポリグルタミン酸型の葉酸をモノグルタミン酸型に加工したもの。

野菜などからの食品から抽出したり、酵母を加えて加工したりするのにコストがかかり、製品化されるとお高めな葉酸サプリになるのがほとんど。

★石油や化学物質などで加工されたモノグルタミン酸型の葉酸。

化学合成によって作られた葉酸となり、添加物でできているといえます。

ベルタ葉酸サプリは合成葉酸のモノグルタミン酸型

ベルタ葉酸サプリは、厚生労働省が推奨しているモノグルタミン酸型の葉酸です。ただ単に、化学合成された葉酸サプリではなく、天然の酵母にモノグルタミン酸型の葉酸を含ませて作られています。

それによって、吸収率もよく、体内で長く留まらせることができているということです。

詳しい成分をチェックする

合成葉酸のモノグルタミン酸型が過剰摂取の危険性が大きい

厚生労働省が葉酸の過剰摂取に注意喚起しているのは、モノグルタミン酸型の葉酸についてです。体内吸収率が高いのと、体内にとどまる時間が長いためといわれています。

葉酸は、短期的に過剰摂取しても、尿や汗などで体外に排出されることが多いのですが、長期的に毎日葉酸の過剰摂取が続くと、悪性貧血の発見を困難にすることと、神経障害が発生したという健康障害の報告があります。

厚生労働省と産婦人科学会では葉酸の摂取について、適量と過剰摂取の注意を促しています。

適用量:非妊娠時は1日240µg
妊娠1ヶ月前〜妊娠3ヶ月目まで1日640µgのうち400µgをサプリメントで摂取
それ以外の妊娠期間は480µg
授乳期は340µg過剰摂取:1日1,000µgまで
過剰による副作用は、神経障害、食欲不振、吐き気、むくみ、葉酸過敏症などに
になります。

厚生労働省では、1日1mg(1000㎍)を超えないようにと通知しています。

では、ポルグルタミン酸型の葉酸は過剰に摂取しても大丈夫なのでしょうか?

天然葉酸のポリグルタミン酸は吸収率が半分なので危険性が低い

天然由来のポリグルタミン酸型の葉酸は、吸収率が合成の約半分とされるので、過剰摂取の危険性が極めて少ないと考えます。

体内吸収が悪い点からみても、相当量の野菜などを毎日長期的に食べない限り、過剰摂取することも少ないといえます。

結果:ベルタ葉酸サプリと葉酸たっぷり食事を摂っても問題ない!

前述の通り、ポリグルタミン酸型の葉酸は加熱や水分に溶けだすといった特徴があるので、ベルタ葉酸サプリの400㎍の配合量と合わせても過剰に摂取することはないと考えます。

厚生労働省でも、通常の食事に加えてモノグルタミン酸型の葉酸の摂取を推奨していますので、葉酸たっぷりの食事に加えて葉酸サプリで補いましょう。

その他にベルタ葉酸サプリには、妊娠中や授乳中に危険な成分はないのか?

ベルタ葉酸サプリに含まれる、その他の成分について危険がないかを調べてみました。

鉄分、さらにはビタミンやミネラルなど、わざわざ補給するべきなのか。少し疑問を持たれているママもいるはずです。

妊娠中や授乳中のママたちに人気があり多くのママたちに愛用されているベルタ葉酸サプリについて、より安全に服用するための方法を検証してみましょう。

ベルタ葉酸サプリの成分「鉄分」について危険はないか?

鉄はミネラルとして必須微量元素としてご存知のママが多いはずです。この鉄が不足すると、だれもが知っている鉄欠乏性貧血になることは有名なことですよね。

しかし貧血になる原因は鉄だけではないため、このような症状のときは必ず医師に相談しましょう。

では、なぜ鉄が不足すると貧血になるのでしょうか。鉄不足により体に酸素を運ぶ量が減ること、つまり酸欠状態になることです。それに関係しているのが赤血球のなかにあるヘモグロビンで、鉄が不足するとヘモグロビンが働きません。

適応量:月経時 1日10.5mg
(月経時以外 1日6〜6.5mg)
妊娠中   1日15mg過剰摂取:鉄の1日摂取の増減は年齢によってことなります。ママたちの年齢では、1日40mgだといわれています。
副作用としては、肝臓障害、不整脈、心臓への負担などがあります。

妊娠するとママの体にある鉄分が赤ちゃんを優先するため、さらに貧血が酷くなります。その後もママの貧血が続くと赤ちゃんが酸欠状態になり、胎児の成長に影響するといわれています。

ベルタ葉酸サプリの成分「ツバメの巣」について危険はないか?

ツバメの巣の主な成分は、シアル酸という初乳に含まれている糖であります。その効果は免疫力を高めるといわれ、中国では出産祝いにするそうです。

このシアル酸の不思議な力を証明するためにシアル酸研究会でいろいろな実験が実施されています。その研究結果から、シアル酸は去痰作用や抗炎症作用があることが分かってきたようです。インフルエンザへの効果は期待できないとの報告があるようですが、研究は継続されています。

またシアル研究会の報告では、シアル酸が癌を進行させる研究報告と抑制する研究報告があるほど注目の成分です。

ベルタ葉酸サプリの成分「プラセンタ」について危険はないか?

プラセンタは、哺乳類の胎盤から採取したものです。効果は、

  • 更年期障害
  • 乳汁分泌不全
  • 美肌効果
  • 免疫効果
  • 血行促進など

赤ちゃんを育てる胎盤にある成分のため、たくさんの効果があります。

ところがプラセンタを採取する哺乳類に違いがあります。病気の治療に使用するプラセンタは人の胎盤をしようしているようです。その他のプラセンタは豚や馬の胎盤を使用しています。(ベルタ葉酸サプリも後者と考えられます)

安全性について、プラセンタの原料の品質次第になるため保証できないということもいわれています。心配な妊娠中や授乳中のママは服用には医師に相談してみましょう。

ベルタ葉酸サプリの成分「カルシウム」について危険はないか?

カルシウムは、体重の1.5〜2.0%を占める大切なミネラルになります。このカルシウムの99%が骨や歯の成分になっていることはご存知のはずです。残りのカルシウムは、細胞の分裂や増殖、骨格筋や平滑筋の収縮、神経細胞の興奮、血液凝固などへ働いています。

妊娠中のママはお腹の胎児を成長させるために、カルシウムを摂取して赤ちゃんに送らなくてはなりません。
ママのカルシウム摂取量が不足している場合は、ママの骨などに貯蔵されたカルシウムから赤ちゃんへ送られるので、赤ちゃんの成長には影響しないそうです。

が、もともと日本人はカルシウム不足といわれています。とくにママたちの年代は不足しています。

適応量:1日量 650mg
ママたちの年齢では、平均して400〜500mgしか摂取していないため、積極的に
カルシウムを摂りましょう。
過剰摂取量:1日 2,500mg
カルシウムの吸収にはビタミンDとリンが関与しています。そのため、サプリメ
ントなどでは、カルシウム・リン・ビタミンDが含まれていることに注意が必要
になります。過剰による副作用は、尿路結石、腎臓障害、高カルシウム血症などになります。

結果:妊娠中や授乳中は栄養不足がもっとも危険!ベルタ葉酸サプリは摂取量を守って飲めば安全です!

通常の食事では栄養バランスがきちんと摂れているか?不安な方にはベルタ葉酸サプリで補うのがいいでしょう!

上記で説明したとおり、妊娠中や授乳中はとくにしっかりと栄養を摂りたいものです。そのうえで過剰摂取にも気を付けるために、摂取量を守った使用をしなくてはいけません。

たくさん飲めば健康にいいというわけではないですし、過剰摂取になってしまいます。他のサプリと併用する場合でも、配合されている葉酸はもとより、他のビタミンなども摂取の上限が定められている栄養素があるのでとくに注意が必要です。

詳しいベルタ葉酸サプリの成分をチェック!

優れた栄養素でも注意が必要

それもママたちは、妊娠中や授乳中に大切な赤ちゃんのことを考えなくてはいけません。しかし、まずはママの体の栄養バランスが整っていることが大切ではないでしょうか。

妊娠中や授乳中のママたちにとってすごく気になるのが、大切な赤ちゃんのことではないでしょうか。そのためには、まずママが健康でなくてはいけない。などと責任に追われ、大変な日々を過ごしていますよね。

そんな日々のなか、雑誌やテレビからの情報、親や友人などからの「妊娠中にはこれが良いみたいよ」「こんなサプリメントがあるらしいのよ」など、いろいろな口コミが入ってきます。

いったいどれが正しいの?どれも良さそうだし、一度試してみようかなどと思ってしまいます。

でもここで赤ちゃんのためと自分のために、ちょっと立ち止まることも大切ではないでしょうか。それはすべて口の中へ入っていくからです。

ここで話しは変わりますが、みなさんはフードファディズムという言葉をご存知でしょうか。
これはマスメディアなどからの影響によって、ある食材が健康に良いと宣伝されると過剰に反応し栄養が偏ることです。

大変危険なこととして、農林水産省などから注意喚起がされています。何でもすべて信じるのではなく、ネットなどで情報を収集してから試しましょう。

まとめ

  • 葉酸は「ポリグルタミン酸型」の葉酸と「モノグルタミン酸型」の葉酸の2種類がある。
  • ポリグルタミン酸型の葉酸は体内での吸収率が50%程と低く、モノグルタミン酸型の葉酸は85%と高い。
  • 厚生労働省が摂取を推奨しているのはモノグルタミン酸型の葉酸である。
  • ベルタ葉酸サプリは、天然酵母に合成した葉酸サプリである。
  • モノグルタミン酸は体内吸収率が高く、体内に長くとどまるため、長期的に過剰摂取するとリスクがある。
  • 葉酸は熱や水に弱く、体内での過剰分の多くは尿や汗で排出されるが摂りすぎには注意。
  • 葉酸たっぷりの食事にベルタ葉酸サプリを飲んでもOK。
  • ベルタ葉酸サプリは使用料を守り、他の葉酸サプリなどとの併用はしないようにすることが大切。

ベルタ葉酸サプリは、妊娠中や授乳中のママに大切な成分が含まれています。しかしサプリメントのため、安全性については詳しい情報がありません。それはサプリメントが食品という扱いになっているからです。

そこでママたちに必要なことは、赤ちゃんに大切な栄養素の適応量と過剰になる上限量の情報を入手することです。どんな優れた食材でも過剰摂取は、ママと赤ちゃんに悪影響が及ぼすかも知れません。

ベルタ葉酸サプリの飲み方はより効果を発揮させるために、きちんと用法、用量を守って、使用することが大切です。

 

ベルタ葉酸サプリについてもっと詳しく見る!