厚生労働省が、妊娠を希望し始めた女性に葉酸を摂取するように推奨していますが、その「葉酸」に種類がいくつかあるのをご存知でしたか?

それは、天然の葉酸である「ポリグルタミン酸型」の葉酸と、合成の葉酸である「モノグルタミン酸型」の葉酸です。合成の葉酸の中でも「天然成分を合成」したものと、「化学合成」のものに分かれます。

厚生労働省が推奨しているのは合成葉酸の「モノグルタミン酸型」の葉酸。なぜ、厚生労働省は「モノグルタミン酸型」の葉酸を推奨するのでしょうか?
そして、どのような違いがあるのか、見ていきましょう。

ベルタ葉酸サプリの公式サイトをチェック!

葉酸の種類について

葉酸には「ポリグルタミン酸型」と、「モノグルタミン酸型」の種類があります。

  • 「ポリグルタミン酸型」の葉酸とは、野菜などの食品に含まれる、天然の葉酸
  • 「モノグルタミン酸型」の葉酸は、化学合成で作られ葉酸

一見、天然の…というところで、「ポリグルタミン酸型」の葉酸の方が体によさそうですよね?

しかし、厚生労働省が推奨しているのは、通常の食事から摂る葉酸に加えて、「モノグルタミン酸型」の葉酸で補いましょうということ。

天然葉酸のポリグルタミン酸とは?

天然葉酸の「ポリグルタミン酸型」の葉酸ですが、食事性葉酸・植物性葉酸ともいわれています。

食品中に含まれている葉酸で、体内では、腸内でモノグルタミン酸型の葉酸となってから、吸収されます。調理するときなどの過熱などで分解されることや、茹でたときには水分中に流れ出てしまうという特徴があります。

また、体内の吸収率が低く、食品によりますが、25%~81%だと言われていて、平均的には50%とされています。

厚生労働省推奨は合成葉酸のモノグルタミン酸型

厚生労働省が推奨する「モノグルタミン酸型」の葉酸は、体内の吸収率が85%と高いのが特徴。

また、「モノグルタミン酸型」の葉酸を補うことで、胎児の神経管閉鎖障害のリスクを低減させるという研究結果もある事から、厚生労働省の推奨する理由になっています。

モノグルタミン酸型は合成の葉酸ですが、またその中でも2つに分けられます。

★天然の食品から抽出したポリグルタミン酸型の葉酸をモノグルタミン酸型に加工したもの。

野菜などからの食品から抽出したり、酵母を加えて加工したりするのにコストがかかり、製品化されるとお高めな葉酸サプリになるのがほとんど。

★石油や化学物質などで加工されたモノグルタミン酸型の葉酸。

化学合成によって作られた葉酸となり、添加物でできていると言えます。

ベルタ葉酸サプリは合成葉酸のモノグルタミン酸型

ベルタ葉酸サプリは、厚生労働省が推奨しているモノグルタミン酸型の葉酸です。ただ単に、化学合成された葉酸サプリではなく、天然の酵母にモノグルタミン酸型の葉酸を含ませて作られています。

詳しい成分をチェックする

それによって、吸収率もよく、体内で長く留まらせることができているとのことです。

香料や着色料・保存料や光沢剤などの添加物は無添加になっており、ツバメの巣やヒアルロン酸といった美容成分も配合された葉酸サプリになっています。

合成葉酸のモノグルタミン酸型だけが過剰摂取の危険性がある

厚生労働省が葉酸の過剰摂取に注意喚起しているのは、モノグルタミン酸型の葉酸についてです。体内吸収率が高いのと、体内にとどまる時間が長いためと言われています。

海外において、過剰摂取により、悪性貧血の発見を困難にすることと、神経障害が発生したという健康障害の報告があります。

厚生労働省では、1日1mg(1000㎍)を超えないようにと通知しています。

では、ポルグルタミン酸型の葉酸は過剰に摂取しても大丈夫なのでしょうか?

天然葉酸のポリグルタミン酸を取りすぎた場合は尿や汗として排出される

天然由来のポリグルタミン酸型の葉酸は、過剰摂取しても尿や汗などで体外に排出されます。

体内吸収が悪い点からみても、相当量の野菜などを食べない限り、過剰摂取することも少ないと言えます。

ベルタ葉酸サプリと葉酸たっぷり食事を摂っても問題ない!

前述の通り、ポリグルタミン酸型の葉酸は加熱や水分に溶けだすといった特徴があるので、ベルタ葉酸サプリの400㎍の配合量と合わせても過剰に摂取することはないと言えます。

厚生労働省でも、通常の食事に加えてモノグルタミン酸型の葉酸の摂取を推奨していますので、葉酸たっぷりの食事に加えて葉酸サプリで補いましょう。

ベルタ葉酸サプリは摂取量を守って危険な飲み方はしないこと!

通常の食事にプラスしたベルタ葉酸サプリの摂取ですが、もちろん、摂取量を守った使用をしなくてはいけません。

たくさん飲めば健康にいいというわけではないですし、過剰摂取になってしまいます。他のサプリと併用する場合でも、配合されている葉酸はもとより、他のビタミンなども摂取の上限が定められている栄養素もあります。

健康や胎児のために、たくさんの栄養や健康にいいものを摂りたい気持ちはわかりますが、過剰摂取によって悪い方向へ行ってしまっては元も子もありませんよね。

葉酸サプリの飲み方はより効果を発揮させるために、きちんと用法、用量を守って、使用することが大切です。

★おすすめ記事⇒ベルタ葉酸サプリはいつからいつまで飲めば効く?どんな効果がある?

まとめ

  • 葉酸は「ポリグルタミン酸型」の葉酸と「モノグルタミン酸型」の葉酸の2種類がある。
  • ポリグルタミン酸型の葉酸は体内での吸収率が50%程と低く、モノグルタミン酸型の葉酸は85%と高い。
  • 厚生労働省が摂取を推奨しているのはモノグルタミン酸型の葉酸である。
  • ベルタ葉酸サプリは、天然酵母に合成した葉酸サプリである。
  • モノグルタミン酸は体内吸収率が高く、体内に長くとどまるため、過剰摂取するとリスクがある。
  • ポリグルタミン酸型の葉酸は熱や水に弱く、体内での過剰分は尿や汗で排出される。
  • 葉酸たっぷりの食事にベルタ葉酸サプリを飲んでもOK。
  • ベルタ葉酸サプリは使用料を守り、他の葉酸サプリなどとの併用はしないようにすることが大切。

 

ベルタ葉酸サプリについてもっと詳しく見る!