ベルタ葉酸

妊娠時には葉酸を摂取するようにいわれるようになったのは比較的最近のこと。

以前はそれほどいわれていませんでした。

厚生労働省が2000年に、妊娠の可能性がある女性に葉酸の摂取を推奨する通知を出したことから、葉酸の重要性が広く認知されるようになりました。

どうして葉酸が妊娠や出産、授乳期の女性にいいのかについて、くわしくみていきましょう。

 

葉酸が不足すると母体や胎児にどんな影響がある?

なぜ葉酸の摂取が推奨されるようになったかというと、葉酸が不足すると胎児の先天的異常の発生リスクが高まるからです。

なかでも神経管閉鎖障害の発症に葉酸は深くかかわっているということが分かってきました。

これは脊椎の神経管の癒合不全による先天異常で、神経管閉鎖障害のうち脊椎に癒合不全が生じる二分脊椎が多く見られます。

胎児の神経管の形成は妊娠初期に行われますが、その時期にはまだ母体が妊娠に気づいていないことも少なくありません。

ですから葉酸不足の影響が胎児に及んでいるということにまったく気づかずに過ごしている人が相当数いるということに。

普段から葉酸を多く含む食事をしている人でも、吸収率があまりよくないことをかんがみると、いつも葉酸が必要な量しっかり体内にあるという人はかなり少ないというのが現状なのです。

 

葉酸摂取は妊娠時にこんな効果がある

胎児の神経管が形成される妊娠初期に、十分な量の葉酸が体内にあることで神経管閉鎖障害の発症リスクを下げることができます。

これは妊婦さんにとって本当に大きなメリットだといえます。

神経管閉鎖障害は全妊娠数に対してある一定の確率で発生しますが、そのリスクが下がるというのは朗報です。

健康な赤ちゃんを授かることを誰しも望んでいますが、その確率を上げることができるのです。

 

また葉酸の摂取は、流産リスクや死産リスクを下げてくれる効果もあります。

先天性異常を持っている胎児は流産・死産しやすい傾向がありますので、健康な胎児の成長はそれだけでリスクを下げてくれます。

葉酸不足だけが流産や死産の原因ではなく、それまでの喫煙や飲酒や栄養状態なども影響しますが、葉酸不足は葉酸を摂取することだけで回避できます。

母体の健康はもちろんのこと、おなかの赤ちゃんの健やかな成長のためにも、妊娠の可能性がある人は、すぐにでも葉酸の摂取を開始する必要があるといえますね。

 

葉酸が出産に与える影響

ベルタ葉酸の効果

お母さんの大仕事である出産は、大きなダメージを体に与えます。

産道を広げながら出てくる赤ちゃんのガッツに負けて内部が傷つき出血することもありますし、出産直後には胎盤が剥がれ落ちるためにまとまった量の出血があります。

自然分娩であっても、帝王切開であっても出産と出血は切り離すことができません。

造血に深くかかわる葉酸が十分に体内にあると、出産時の出血程度なら数日で回復することができますが、貧血気味であったりもともと葉酸不足であったりすると、産後の回復が遅れてしまいます。

産後の肥立ちという言葉がありますが、葉酸はこの産後の肥立ちに深く関与している栄養素。

ある程度の量の出血に耐えることができるよう、産前から葉酸をしっかり摂っておくことは産後の母体の健康において必要不可欠だといえるでしょう。

 葉酸が授乳時に必要な理由

葉酸成分は、出産後すぐに始まる授乳期にも必要となってきます。

母乳は別名「白い血液」と呼ばれるほど、血液と関係が深い体液です。

造血ビタミンと呼ばれる葉酸は、授乳期こそ母体に必要だといえます。

胸部を流れる血液が乳腺葉で母乳に変わり、赤ちゃんに届くという仕組みになっているのです。

 

赤ちゃんの生命を支えているのは、お母さんからもらう母乳のみ。

そして細胞分裂がとても盛んな新生児には、大量の葉酸が必要となっています。

ですが赤ちゃんはお母さんを通じてもらえる母乳しか栄養源を持っていません。

葉酸は体内で作り出すことができない栄養素ですから、母乳に必要十分な葉酸が含まれているかどうかは、赤ちゃんの成長に直結しています。

初乳に含まれる豊富な免疫成分とともに、たっぷりの葉酸成分を赤ちゃんに届けてあげましょう。ベルタ葉酸はいつからいつまで飲めばいい?

 

ベルタ葉酸で妊娠・出産・授乳期をすこやかに過ごそう!

ベルタ葉酸は妊娠に気づいたときから飲むことでも効果を発揮できますが、できるなら妊娠前から積極的に摂取しておきたいサプリメントです。

その理由は、母体がまだ妊娠に気づいていないような初期のころから、胎児の健やかな成長に葉酸が深く関与するということが分かってきたからです。

そろそろ赤ちゃんをと思い始めたら、すぐにベルタ葉酸をスタートすることをおすすめします。

胎児が健やかに成長し、いよいよ出産のときを迎えたとき、そして初乳を与えるとき、卒乳をして次の赤ちゃんを考え始めたときのいずれも、葉酸が十分に体内にあることが求められます。

そういったことをかんがみると、ベルタ葉酸とは長い付き合いになるといえます。ベルタ葉酸をお得に購入するために

母体と赤ちゃんの健康を守り、不安のない妊娠・出産をするためにベルタ葉酸を上手に役立てていきましょう。