ベルタ葉酸比較

プレママが葉酸と共に取りたい成分がしっかり入っているサプリメントといえば、ベルタ葉酸とママニック葉酸サプリがあげられます。

いろいろと共通するする要素の多いこの2製品について、価格や配合成分、コスパや定期購入などの視点から比較してみましたので、さっそくチェックしていきましょう。

 

ベルタ葉酸 ママニック葉酸サプリ
内容量 120粒(30日分) 120粒(30日分)
定価 5980円 5000円
配合成分(一日量) 葉酸400㎍・鉄分16mg・カルシウム232mg・ビタミン類27種類・野菜21種類・乳酸菌・美容成分6種類(順不同) 葉酸400㎍・鉄分10mg・カルシウム250mg・ビタミン類29種類・野菜11種類・乳酸菌・美容成分8種類・光沢剤(順不同)
お得な定期購入 6回以上続けて購入条件あり・単品3980円・6個セット27200円・夫婦で定期便5980円 6回以上続けて購入条件あり・単品3500円・3個セット12000円・6個セット22500円
おすすめポイント 飲みやすい9mm粒・男性用の設定もある・モノグルタミン酸型葉酸配合・栄養機能食品認定・ベルタ社員による相談あり 飲みやすい9mm粒・コーティングあり・モノグルタミン酸型葉酸配合・栄養機能食品認定・返金保証あり
おすすめ度 ★★★★ ★★★★

内容量やコスパはどうなっている?

見た目もとてもよく似ているベルタ葉酸とママニック葉酸サプリ。

内容量も一日4粒・30日分で120粒と同じになっています。

コスパはベルタ葉酸が199円、ママニック葉酸サプリは166円ですから、ママニック葉酸が33円ほどお安く購入できます。

 

配合成分の違いについて

ベルタ葉酸もママニック葉酸サプリも、厚生労働省が推奨する一日当たりの葉酸摂取量400㎍をしっかりと満たしています。

そして葉酸以外に配合されている成分もほぼ同様です。

プレママや授乳期ママに必要な鉄分・カルシウム・ビタミン類・野菜成分・美容成分・乳酸菌などがどちらにも入っています。ベルタ葉酸の成分

それぞれの配合量には多少の違いがあり、ベルタ葉酸には鉄分が16mg入っているけれどママニックは10mgであったり、ビタミン類がベルタは27種類に対してママニックは29種であったりしますが、重視している成分の傾向としてはほぼ同じだといえるでしょう。

ママニックは飲みやすいようにコーティングしてあるのが特徴ですが、妊娠中というデリケートな時期にはコート剤も添加物となりますので不安だという人も。

コーティングされているから飲みやすくていいという声がある一方で、コーティングされていないほうが安心という声もあり、こちらの評価はまちまちのようです。

 

定期購入の内容について

ベルタ葉酸・ママニック葉酸サプリともにお得な定期購入の設定があります。

最低でも6回の回数縛りがあるというところも同様です。

違うところは、定期購入の個数の設定くらいでしょう。

ベルタ葉酸は1個・6個・夫婦で定期便というセット種類があります。

ママニック葉酸サプリは、1個・3個・6個の設定があります。

都合に合わせて自分にもっともぴったりのコースを選ぶことができます。

定期購入の内容については、ベルタ葉酸もママニック葉酸サプリも、大きな差があるとはいえないという印象です。

 

おすすめポイントと総評

葉酸サプリメントは製品によってサイズがまちまちで、大きいものは1.5㎝ほどあるものもあります。

そんななかでベルタ葉酸もママニック葉酸サプリも、飲みやすい9mm粒となっています。

一般的な医薬品の錠剤とほぼ同じサイズですので、これが飲めない大人はほとんどいないといえるでしょう。

一日の推奨摂取量はどちらも4粒となっていますが、サイズが小さいために2粒ずつに分けると問題なく飲むことができます。

また葉酸サプリは独特の風味がするものですが、ママニック葉酸サプリは味やニオイを感じにくいコーティングがされているのが特徴。

味覚に敏感なつわりの時期でも抵抗なく飲めるような工夫がされています。

 

この両者はモノグルタミン酸型葉酸を使用していますし、国による栄養機能食品に認定されている点も同じです。

定期購入も6回の回数縛りがあるという点が同様で、設定されている個数もほとんど同じといえます。

はっきりした違いはというと、ベルタ葉酸にはベルタ社員による電話サポートがあり、ママニック葉酸サプリには返金保証があるという点です。

葉酸にプラスされている成分もほぼ同じ、サイズも同じということで見た目はほとんど変わりません。

電話サポートや返金保証もどちらも魅力的なポイントとなっていますので、ベルタ葉酸とママニック葉酸サプリの評価はどちらも★4つの互角といたしました。